文化事業とアーツマネジメント・研究組織支援のエキスパート

企業・団体から個人の表現者・研究者・アーティストまで
業務上のさまざまな問題解決をお手伝いします。

​業務内容

PRACTICE AREAS

顧問・アドバイザリー

 

単発でのご依頼はもちろん、月額3万円(税別)より、中長期でのプロジェクト/事業全体への外部パートナーとして寄り添い、すべての知見を提供します。

​団体および事業の設立

 

事務局様のお手伝いに留まらず、定款や規約類の作成、人材についての情報提供、団体や事業そのものの形成や事務局業務の代行・再構築や団体解散・清算まで幅広くお手伝いいたします。

知的財産権・契約法務

 

関係者の知的財産権を踏まえて、広報や外部との連携時に不可欠となる各種契約・合意書の作成と各種交渉、またをいたします。

​評価・コンサルティング

 

事業の効果測定のための調査枠組みの設定、助成・顕彰の審査、事業報告書・アーカイブの設計と作成についてもお手伝いいたします。

​計画・申請・リスク管理

 

事業計画段階から、必要な各種手続きやリスク管理等のタスクを洗い出し、革新的・論争的な作品の発表についても有効な方法についての知見を提供し、を共に考えます。

情報環境・出版・情報発信

 

団体・事業関係者の利用するITツールの環境構築、ウェブサイトの構築、学会誌や紀要の発信などオンライン・オフラインでの情報発信についても、費用対効果の高い方法について専門的知見を提供します。

 

​事務所紹介

OUR MISSION

当事務所は文化事業とアーツマネジメント・研究組織支援のエキスパートとして、企業・団体から個人の表現者・研究者・アーティストまで業務上のさまざまな問題解決をお手伝いします。

知的財産権、組織内部のルール・手続き・人権、関係法令を踏まえつつ、多様で自由な、そして自治・自律性が求められるこの分野の事業において、人々の意思が表現に結実されるための戦略的・継続的な支援と、いざというときの迅速・柔軟な対応、そして後世への継承・アーカイブの提案に強みを持っています。​​

文化 / 芸術活動の団体化・法人化と管理運営、芸術系大学や文化機関の社会連携事業、各種助成・奨学金の創設・改定および申請の支援、寄付関連、人材に関するご相談も承ります。

その他、弁護士や編集者、文化芸術分野の実務家、プロデューサー、IT専門家、コンサルタントを始めとする士業者・専門職・同業者との幅広いネットワークを有しておりますので、まずはどうぞお気軽にご相談ください。

(なお、行政書士に課された法律上の守秘義務を遵守し、いかなるご相談に関してもすべての情報は厳秘いたしますのでご安心ください。加えてNDAにも対応しておりますので、ご希望の場合はその旨おしらせください)。

当事務所は、事業を通じ、広義の文化 / 芸術に関連する教育・研究、制作・展示・広報、記録・アーカイブ等の分野の発展と後世への継承、国際交流や海外進出の促進に貢献しています。​

 

​お問い合わせ/地図

CONTACT / MAP

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい:

事務所所在地:

Arts&Considerations / 行政書士作田事務所
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-32-11-001 TSLO内
(TSLO 東京スプラウト法律事務所)

 

C/O TSLO: Tokyo Sprout Legal Office,
5-32-11 ste001, Daita, Setagaya Ward, Tokyo 155-0033

 
  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2019-2020 Arts&Considerations / 行政書士作田事務所